1_edited.jpg

​​劇団概要

​西埼玉青少年劇団とは

西埼玉青少年劇団は、

演劇を通して、子供たちの健やかな成長を目指し、活動しています。

他人を思い遣る心や、助け合いの精神、

他者を尊重することを学びます。

「演技」「歌」「ダンス」をはじめとする演劇活動を行う中で、

想像力を養い、自己表現力を身につけ、よりよい人間形成に役立てることを目的としています。

また生徒一人ひとりが、互いを尊重し、協力し合いながら、

力を合わせて一つの目標を成し遂げる素晴らしさや、感動を体感してもらうことで、

表現力を磨くだけでなく、魅力的な人間性を育むことを目指します。

​​活動内容

西埼玉児童劇団の活動内容として、

毎週日曜日の稽古と

年1~2回の主催公演が予定されています。

児童劇団在籍12年、

指導暦10年の講師指導の下、

大きく、はっきりとした声を出すための発音・

発声練習や、声だけでなく、

全身を使用した表現の練習などを学びます。

また、発表会に向けた台本を使用しての

演技練習を行います。

《入団条件》
10歳~22歳の男女

 

《練習場所》
埼玉県川越市周辺。

 

《稽古日程》
稽古日程:週1回(毎週日曜日)
稽古時間:13時~17時
※長期休暇・本番前期間は稽古回数・時間が変更になる場合があります。

 

《稽古内容》
講師指導の下、

発音・発声などの表現の基礎稽古。
また、発表会に向けた台本を

使用しての稽古。

《参加費用》

​月謝:5,000円

​保険料:2,350円(年間)

DSC_8623_edited.jpg
1.jpg

​​発足までの流れ

2013年より行われている

NPO法人文化活動支援会まつり主催

『青少年劇団合同公演』の出演者有志により結成。

​2020年2月に西埼玉青少年劇団にとって初めての主催公演『ちょっと不思議な長ぐつをはいたネコ』を公演。​

代表者・指導者略歴

奥野 雅嵩(おくの まさたか)

1986年生まれ。
1995年練馬児童劇団入団。
卒団後、川越総合パフォーマンス集団「暁」設立。
2014年NPO法人文化活動支援会まつり設立。
川越市文化団体連合会常任理事、川越市演劇振興協会、東京国際大学演劇部講師を兼任。
公演の演出・脚本を手掛けている。